東京周辺の方に口コミで評判!同窓会幹事代行サービス業者5選を運営依頼をおすすめしたい順に比較形式でご紹介!

丸投げでも大丈夫!同窓会の幹事代行業者の魅力とは?

同窓会は学年単位やクラス単位で行われますが、学年単位で100人以上が参加するケースがあります。

同窓会の幹事を頼まれた場合にどのようにやればいいのか困ることが多く、仕事をしながら出欠席の管理や会場をどこにするかなどを決めていくことはかなり大変です。

そんな時におすすめなのが幹事代行業者であり、幹事の力になります。

余計なお金を準備しなくて済むようになる

同窓会の幹事をしていて非常に困るのは出席や欠席が最後まで流動的になることです。

出席できると連絡した人が急にいけなくなることや、反対にやっぱり参加できると直前になって言い出す人など色々といます。

当日も行ける行けないの話になりやすく、幹事がそれに備えていくらか多めにお金を持ってきて対処する姿が見られます。

幹事代行サービスを利用すると、万が一キャンセルが発生したとしても多めにお金を払う必要がなくなり、安心して同窓会に参加できるようになります。

このからくりとしては幹事代行サービスに丸投げすることで幹事代行サービスがよく利用するお店などをチョイスし普段より安く利用できる分、キャンセルにも対応が出来るというわけです。

任せることにより、普段よりも会費が安く抑えられるようになり参加者にも好評です。

会費に関しては結構シビアに捉える人が多く、言われた値段より高くなったことに腹を立てる人もかなりいます。

そのようなこともなく、金銭的に余裕がある状態になりやすいのもかなり魅力的と言えます。

大規模な同窓会ほど丸投げしやすい

100人を超える同窓会になり、全員が参加すれば数百人にもなるような規模になれば連絡を取り合うだけで相当しんどい思いをします。

手分けして準備を進めようにも各々で連絡を取り合うことになり収拾がつかなくなることもあります。

そんな時に幹事代行サービスを利用すれば丸投げをして任せるだけで1から10までの段取りを終わらせて、滞りなく同窓会が行えるようにしてくれます。

業者によっては専用のSNSを利用してそこで出欠席の管理を行うことでわかりやすく見せることを行っています。

大規模な同窓会で大変なのは当日誰が仕切るのかです。

幹事が仕切ることになっても、全体を束ねたり、二次会への誘導をしたりするのはハードな仕事です。

幹事もお酒を飲んで一緒に楽しみたいという気持ちがあるのでそうした時に幹事代行サービスに任せると司会進行なども行ってくれるのでとても楽です。

そして何より個人情報の管理が一番大変であり、自分が管理してて漏れ出てしまったら大変です。

そうした部分も幹事代行サービスは徹底しているので安心です。

至れり尽くせりのオプションがすごい

同窓会に参加したくても出来ないという人は年齢を重ねれば重ねる程多く出てきます。

特に子育て世代と言われる30代前後は子供の育児を理由に断念する人が目立ちます。

実はここでも幹事代行サービスが本領を発揮します。

一部の業者ではオプションとしてベビーシッターのサービスを行っており、同窓会に参加するお父さんやお母さんの子供の面倒を見てくれます。

これなら子供の面倒を見なきゃいけないという理由で泣く泣く不参加を表明した人たちも堂々と参加できるようになります。

一方で都合が悪くて当日来られなかった人からのビデオレターなどを撮影してくれてそれを流してくれるサービスもあります。

遠くに住んでいて足を運べなかった先生などがビデオレターで登場すれば生徒たちはかなり盛り上がるはずです。

幹事が個人でこれらのことを行うのは明らかに大変であり、いくら時間があって人員がいたとしても手が回らない部分です。

それを幹事代行サービスに頼むだけでこれらのオプションを活用できるのは丸投げしてみたい魅力的な部分と言えます。

 

 




サイト内検索
記事一覧